21st.GAMBLE
稽古場日記



初夏。
劇団から、良い意味であくの強い2人がいなくなり、
未知数の見習いさんがやってきました。
全力で頑張ってください。

というか、とにかくいろいろ頑張って!




〆切前に台本ができあがりまして。
そう!〆切前です!
最後まできっちり書かれた台本です!

昔は、話の途中で突然爆発が起きて終わる、というのがありました。
それはそれで、その唐突っぷりが面白かったのです。
が。
近年、爆発せずにちゃんと完結した台本がやってきます。
よろこばしい。
作家さんに感服です。


そんなわけで
現在の稽古は台本読みです。



役をいろいろ変えられて読みます。

演出でむさんは今度も悩んでいるようです。
読みを聞きながら、配役とか台本の手入れをしています。
すばらしい。
演出さんに感服です。




新人さんが入りまして、緊張感ただよいそうですが、
そんなにぴりぴりしていないものと感じます。


気が付いたら
チャッターの男手4番目になってしまった「しもくん」
四天王とか呼ばれちゃったりして。
内心うきうきでしょうか。

本家の劇団活動もあるので、
ちょっとしか参加できませんが、大いにらしさを発揮しています。
おもしろい。

そしていつだって自分をなくさない「ひらくん」
知らない言葉だって、ただ読めないでは済まさない。
彼は非凡。たのしい。


ということで、現在の稽古は和やかです。




チラシの制作担当が変わりました。
世代交代です。
新任が苦労しています。
いろんな意味で楽しみにしていてください。
がんばれ4



若い見習いさんが加わりましたが。
熟練の先輩も参加が決まりました。

「もうチャッター入っちゃいなよ」
て言われるくらいのおなじみさん、

鈴木琢磨さんです。

おおいに劇団を沸かしてくれることでしょう。
ご期待をください。



配役も決まっちゃって、立ち稽古です。
ほとんど座ってますが、立ち稽古です。
「うわさの委員会」は
これから始まるあっつい夏の稽古で作ります。

inserted by FC2 system